そもそも「リンパ」って何

リンパマッサージや、リンパダイエットということば良く聞かれるものですが、そもそもこれは何?という人も多いことでしょう。 人間の体の中には、血液が血管を流れて、全身に行きわたっていることはよく知っていることです。そして、リンパ液はそれと同じように、全身をめぐりながら、老廃物や疲労物質などを運搬しているものなのです。 しかし、長時間同じ姿勢でいたり、骨格がゆがんだりして通りが悪くなったりすることによって、流れが悪くなり、滞ってしまいます。これがいわゆるむくみです。むくんでいると、そこが太くなってしまったり、血流も悪くなって冷たくなってしまったり、疲労物質や老廃物がたまって疲れやすくなったり、だるくなったりします。 そこで、マッサージを施すことで、この流れをよくすることができ、むくみを解消したり、疲労を和らげたりすることができます。 マッサージをするのに効果的なのは、体が温まっている入浴中か、もしくはお風呂上りです。そして、リンパ節と呼ばれる部位をマッサージすることで、流れをよくすることができます。ひざの裏や、デコルテ、わきの下、おなか、ふとももの付け根などにあるので、そこを指でぐっと押したり離したりを繰り返します。また、脚は重力に従ってむくみやすいところなので、脚のつま先のほうから、太ももの方へむかってなでるだけでも、流れをよくする効果があります。これを毎日続けることによって、流れがよくなり、疲れやすさを軽減することができたり、見た目を細くしたりすることができます。部分痩せにも効果があります。 また、疲労物質が流れ出ることで、デトックスの効果もあるので、からだの内側からきれいになることができます。そして毒素が排出されれば、それだけ新しい細胞がどんどん作られるので、新陳代謝もよくなり、お肌の調子もよくなります。おなかのむくみは便秘を改善する効果もあります。また、体温も上昇するので、痩せやすい体質になります。