リンパを刺激してというけど・・

マッサージにも色々ありますが、その中で、より手軽なのがリンパマッサージです。 自分で簡単に出来るからです。とはいえ、むやみやたらに刺激すればいいというわけではありません。 基本的にはさする程度でいいのです。 というのも、リンパは皮膚の浅いところに分布しており、それを流すわけですから、 痛くなるほど強く押したりさすったりする必要がありません。 そして、マッサージのポイントはどこに流すかということで、鎖骨や、脇、足の付け根などの重要なリンパ節に流していきます。 またマッサージ前に水を飲むことで流れやすくなり、より良い効果が得られます。 その効果ですが、リンパは体内で不要になった老廃物を回収して運ぶ役割を果たしているので、 流れが滞ると毒素が体内に蓄積され、必要な栄養素の吸収が正しく行われなくなってしまい、 むくみや、体調不良につながります。 そこで、マッサージをして流すことにより、不要な老廃物が流れるため、体調改善になるのです。 また、老廃物や水分、脂肪がたまると肥満にもつながるので、その流れをスムーズにしておくことは、 結果的にダイエットにもつながっていきます。さらにセルライトも出来にくくなります。 そして代謝も上がるので、痩せやすい体になるのです。 その上、むくみの解消にもなるので、全身のむくみを解消すれば、さらに全身スリムになります。 初めに重要な場所を覚えて、ポイントを絞って行えば、ちょっとした空き時間にも出来ます。 しかし、簡単だからこそ、続けなくては意味がありません。 老廃物は毎日出ますし、また、これまでに溜まってしまった余分な水分や脂肪もあるでしょうから、 一度マッサージを行ったくらいで、それらを解消できるわけはなく、満足してはいけないのです。 少しの時間でもいいので、ある程度癖づけて、毎日の習慣にしてしまうことがポイントです。 気づいたらマッサージをしていた、と言うくらいになってしまうことが理想的です。