リンパマッサージは手軽さがいい

リンパ液というのは全身を循環している血液とは異なり流れが滞りやすくなってしまう特徴を持っているので、老廃物や水分が溜まってむくみが生じる要因になってしまいますから、リンパマッサージによって外から圧力を加える事で流れが改善されますから、代謝が促進されてマッサージを行った部分の引き締めにもつながります。

またリンパの流れが滞ってしまうとコリや痛みが生じてしまいますし、疲労が溜まりやすくなったり免疫力も低下すると言われていますから、リンパマッサージを定期的に行う事で健康維持に大きく役立つかもしれません。 リンパマッサージはリンパが皮膚に近いところを流れているので、時間をかけて力いっぱい揉み解したりする必要はなく、手でさすったり撫でるような感覚で十分に効果があると言われていますから手軽に自分で行う事ができるのです。

心臓から一番距離がある脚はリンパの流れが滞りやすいとされていますから、デスクワークなどの長時間座り続けている仕事の方であれば足のむくみに困っているという人も多いかもしれませんが、手軽なリンパマッサージであれば2分程度で解消できるかもしれません。 このマッサージの方法ですが、まず足の裏が上にくるように両手で持って、足の裏全体を10秒程度痛みを感じない程度に左右どちらも押しましょう。

左右の足の甲も痛みを感じない程度に全体を10秒程度押して、次に両方の足の指を付け根からつま先の方向へつまんで引っ張りながら揉んでいく感覚でどちらも10秒間程度マッサージを行いましょう。 そして今度は左右の足首からふくらはぎ、ひざ裏にかけて、下から上に手の平をまんべんなく使うようにして撫でるように左右どちらも15秒程度繰り返しさすり上げましょう。

ポイントとしてさすり上げる時は手の平だけではなく、手の指も皮膚にしっかりくっつけてさすり上げるようにマッサージする事が重要です。 仕上げに左右の太ももの内側を膝の位置から股の付け根に向かって、手の平全体を使って撫でるように15秒程度さすり上げて終了です。 この2分間でできる手軽なリンパマッサージを行えば足のむくみの解消だけではなく、体全体の調子も上向きになると言われていますから、休憩時間などのちょっと空いた時間に定期的に行うと良いかもしれません。

またリンパ節が集中している首元から鎖骨にかけてのマッサージで流れを促進させれば、肩こり解消や小顔効果なども期待できると言われていますし、足だけではなく鎖骨やワキ、顔や腕もあわせて行うとより効果的になるでしょう。

Amazing Web Site

Okinawa Repeater's Hotels
Okinawa Repeater's Hotels

不妊鍼灸って知ってますか?東京の至誠堂治療室が説明します
妊娠に向けた体づくりをゆったりとしたお灸で

虫歯菌を除去できるブリアン歯磨き粉の真実
子供だけではなく大人にも効果あり?

東京の出張マッサージを安く
安い料金プランだからの技術ではない【うちモミ】のすごさを

香典返しの人気の品物は?
おすすめの品物を紹介している